予約が取れる人気脱毛サロン2016

脱毛サロン 予約を取るコツ

脱毛サロン 予約を取るコツ

 

脱毛サロンを利用してる人は以前より確実に増えているのではないでしょうか?価格が大幅に安くなり、だいぶ一般的になりましたよね?少し前までは、学生なんて絶対に利用できませんでしたもんね(笑)

 

しかし、脱毛したくて脱毛サロンに通おうと決意したのに、全然予約できない!

 

例え早めに予約しようとしても、人気の脱毛サロンは数か月後まで埋まってる。これじゃあ、いつまでたっても終わらないじゃん・・・

 

こんな経験ありませんか?

 

春先になり暖かくなって、それ以後夏が終わるまではずーーーっと脱毛サロンの予約をとることが
難しくなってしまいます。やっぱり肌を露出する季節には脱毛サロンの予約は集中しますよね。

 

脱毛サロンに申込みして似たような経験をされた方も多いと思います。
そこで!サロンによっても多少異なることはあると思いますが、私が実践していた脱毛サロンの取りにくい予約を取るコツを紹介したいと思います。

 

とにかくこまめに予約をチェックしてみる

 

だいたいの脱毛サロンでは、ウェブ上から予約状況を確認できると思います。
自分が希望している日程があったら、その1週間前くらいからウェブで予約状況をこまめにチェックしてみましょう。習慣をつけるくらいの勢いで・・・(笑)

 

一日に何回もチェックしていると、日程が近付いてくるにつれ、予約の空きが出てくることがあります。

 

予約していた日程間際になって、用事が入ってしまったりして行けなくなったり・・・、キャンセルした方がいるからだと思いますが、意外とこの方法で見つかるパターンは多いです。
(脱毛サロンの予約は数ヵ月後。けど、数ヵ月後の予定なんてなかなかわからないですよね?なので実際に予約日が近付いてみると行けなかった!となり、キャンセル枠が生まれやすいんです。)ただ、キャンセル待ち枠があらかじめ用意してあるサロンではこの方法は難しいかもしれません。

 

行けない距離ではない、他の支店をも含めて探してみる

 

大手の脱毛サロンの場合、何店舗かでチェーン展開していますよね?
支店をいくつも持っており、会員になるとどこの支店でも脱毛が受けられるようになっているシステムになっている場合があります。

 

何店舗か支店がある脱毛サロンに通っているという方は、他の支店の予約状況も要チェックです。
お住まいの近くに、あるいは職場の近くに、支店が見つかることもあります。店舗によっては、混む時間帯にばらつきがある場合もあるので、思わぬラッキーがあるかもしれません。
最初に脱毛サロンを決める際に、店舗が多いかどうか確認しておくと良いですよ!

 

当日電話で問い合わせをしてみる

 

どうしても予約が取れないときの最終手段があります。それは、当日脱毛サロンに電話をしてみる方法!!『なんだぁ・・・』と思いましたか?そうですね、実に単純な方法だと思います。しかし、脱毛サロンでは当日キャンセルする方って実際本当に多いらしいんです!予約が取りにくいのにもかかわらず、勿体ないですね。当日キャンセルは、けっこう狙い目ですよ!

 

予約しやすい時間帯とは?

 

人気になればなるほど脱毛サロンの予約は取りにくいものですが、サロンには予約が集中してしまう時間と、そうでもない時間があるんです。
やはり、平日の午後19時以降や土日などの休日は混み合ってしまいます。逆に、平日の昼の時間帯であれば、少しは予約が取りやすいらしいのです。

 

もちろんサロンによって、またその脱毛サロンの場所によっても多少は変化があるかもしれません。サロンスタッフの人に、いつなら予約が取りやすいのか聞いてみるのもよいですね!

 

人気店でも新規でなら入れる?

 

脱毛サロンを利用するほとんどの方が、コース予約だと思います。
このコース予約ですが、例えば期間や回数が決まっていることがほとんどで、期間中なのに予約が取れずに終わっちゃった…という悲しい経験をされたかたも多いのではないでしょうか?

 

コースでの申し込み(だいたいこちらで勧められるのですが)は、すでに顧客として、支払いも済んだお客扱い同然になるんですね!

 

そこで、脱毛サロンが力を注ぐのは、なんと言っても、新規でのお客さまの獲得になります。つまりコース予約ではなく、単発なら優先的に予約できる可能性が高いということになります。
実は、コースの方と、単発で入る方の予約枠は違うらしいのです。思い出してみると、一番最初の無料カウンセリングや、1回目の施術の時はすんなり予約が取れたはずなんです。その理由は、新規・単発のお客さまだから。

 

少し割高になってしまうケースもあるかもしれませんが、どうしても予約が取れなくて・・・という場合、試してみてください!