予約が取れる脱毛サロン

脱毛サロンと脱毛クリニックの違い

脱毛サロンと脱毛クリニックの違い

脱毛をしよう!と決めた次に気になるのが、

 

●脱毛サロンに行くか
●医療脱毛でクリニックに行くか

 

この2つではないでしょうか?

 

ここでは、脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違いを説明します。

 

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違い

 

現在の脱毛の支流は、脱毛エステサロンで行われている光脱毛と、医療クリニックで行われているレーザー脱毛です。


光脱毛もレーザー脱毛も。脱毛の仕組みはほぼ一緒で、皮膚の表面にある黒い色素(メラニン)にのみ反応する特殊な光を照射して、毛根を破壊してムダ毛を生えさせないようにしています。「黒い色素」が脱毛の重要なポイントなので、白髪のような色素が薄い毛に施術を行っても効果が見られません。

 

光脱毛とレーザー脱毛の大きな違いはメラニンに反応する特殊な光を照射する機械の出力量。

 

レーザー脱毛の出力量は光脱毛の出力量よりも大きいために、機械の使用は医療機関のみに限られています。出力量が大きい(強い)いうことは、脱毛効果が出やすく、施術に通う回数が少なくなりますが、レーザー脱毛の光は一直線にした新たないので、広範囲の施術には時間がかかってしまいます。そして、永久脱毛と言えるのはレーザー脱毛だということ。

 

光脱毛はレーザー脱毛よりも出力量が弱いため、脱毛の効果がでるまでに時間がかかってしまいます。しかし、光脱毛の光は拡散して当たるので、広範囲を一気に施術ができます。そして、光脱毛は値段が安いのが大きなメリット。光脱毛を行っているのはエステやサロンで、キャンペーンや割引が適用されるので、思いのほか安い値段で脱毛ができます。永久脱毛ではないので、また毛が生えてきてしまう事もありますが、今は多くのサロンが無期限で保証をしてくれているので、生えてきたときはまた通う事もできますし、生えてきても細い毛なので処理に苦労しません。

 

ここまでのまとめ・・・

レーザー脱毛・・医療機関でしか行えない。照射範囲が狭い。効果が高いが値段も高い。脱毛サロンの光脱毛より痛い

 

光脱毛・・・・・・サロンやエステで受けられる。照射範囲が広い。効果に時間がかかるが値段が安い。医療脱毛より痛くない

 

じゃあ、どっちに行った方がいいのか??というと、どうしても高い効果と少ない回数を求めるならレーザー脱毛をお勧めします。
レーザー脱毛クリニックのランキングサイトなどで、確認してみてくださいね。

 

 

医療レーザー脱毛はお値段が結構高いので、どうしても脱毛でこの毛を全部なくしたい!と言う場合のみ医療機関でのレーザー脱毛が良いと思います。
足や腕全体や背中などの広範囲の脱毛をしたいのであればエステやサロンでの施術、この箇所だけレーザー脱毛と2つの脱毛を組み合わせて脱毛するのもお勧めですよ。

 

光脱毛、どの種類の脱毛がいいの?

エステやサロンで行っている光脱毛の種類は大きく分けてこの2つです。

 

直接毛根に働きかけて脱毛する医療レーザーに使い脱毛方法はIPL。 S.S.Cは毛根にダメージを与えずに、照射前に塗るジェルを光に反射させることにより、生えてくる成長を抑制して減耗をしていきます。

 

IPLの方が医療レーザーのように毛根にダメ―ジを与えて脱毛するから良さそうですが、実はこの2つの効果の違いはほとんどないんです。
どっち脱毛方法がいいのか、というよりも大切なのはエステやサロンの選び方。

 

結局はそのエステやサロンでいくらで何回まで脱毛できるのかが一番重要です。

 

自分で満足のいく状態になるまでには、どのエステやサロンでも2年はかかると言われています。
重要なのは回数制限のあるサロンでなくて、無制限で通える事なんです。